扉と空 

40代 思ったこと。感じたこと。

酒で記憶を失くす

ずっと寝ていたら風邪が治った。
それなのに、調子に乗ってしまって、昨夜晩酌してしまった。


大好きな焼酎を飲みながら夫と話す。


でも途中からあまり覚えていなくて、自分の持論をただただ夫に話していたような気がする。しかも長々と。
夫もウザかったと思う。


今は自己嫌悪で落ち込んでいる。


酒が悪いんじゃなくて、私が悪い。


しばらくお酒やめよう。


風邪引いた

せっかく夫と予定を立てていたのに、喉の痛みと鼻水でダウン…

頭痛もするので体温測ると熱は⋯無かった😓


市販の薬を飲んで丸1日寝てました。


夫が晩ご飯にと、スーパーで惣菜を買ってきてくれた。優しい🥰


夫には本当に申し訳なかったなぁ。

早く治さないと!


ベランダから撮った🌙*゚

在宅介護は大変だ

ザ・ノンフィクションというTV番組でゲーム芸人のフジタさんが出ていた。
80代のお父さんを自宅で介護しながら奮闘するドキュメンタリー番組だった。


うちも認知症の義母(90代)を介護していたので、番組を見ながら夫と「あ~分かる、分かる」と共感していた。


特に共感したのが徘徊癖。
フジタさんのお父さんは内縁の妻に会いに吉祥寺まで行こうとする。
その執念は異常なくらい。


義母も「帰らなきゃ(どこへ?)」とか「仕事に行かなきゃ」と、どこかへ行こうとする。
一時的におさまっても、思い出したようにまた始まる。


あと、お金への執着。
義母は財布が盗られたと騒いでいた。疑われて喧嘩したこともある。


介護の認定調査のときには、急にしっかりするところもフジタさんのお父さんと同じだったな~


見た感じ、フジタさんのお父さんは耳が聞こえていて、話せば会話が成り立っていた。要介護2だったかな?


義母は耳が遠くて幻聴が酷く、会話が成り立たなかった。要介護5だった。


うちは夫婦2人で介護していた。
夫は仕事があるので、ほぼ私がしていたけど。(義母は途中から施設へ入った)


フジタさんは1人で介護していたから本当に大変だったと思う。イライラして壁に当たってしまうのも分かる。 


精神的に辛いときはケアマネさんに相談したこともあった。
ワンオペ介護は難しい。

周りに頼ることが大切。




フジタさんは、今年介護が終わり、新しい命が誕生したらしい。これからは奥様とお子さんと幸せになってほしいな


新宿の3D猫🐱
迫力あった!